注目の投稿

とくしま漁業アカデミー 平成30年度研修生を募集します【応募締切は平成30年2月28日】

 このブログでは,とくしま漁業アカデミー第1期生の活動状況を発信しているのですが,このたび,来年4月入学の第2期生の募集を開始することになりました。  徳島の漁業を学び,徳島で漁業をしようと思っているみなさま,是非応募してください。   応募の締め切りは,平成30年2月28日...

8回目の現場実習 その3 小型底曳網漁業編

小型底曳網漁業実習も行いました。

播磨灘の小型底曳網漁業は,夜間操業はありません。早朝5時頃に出港です。

1回目の曳網中は比較的余裕があります(2回目以降では,漁獲物の選別作業をしながら曳網します)。

そろそろ網を引き揚げます。選別を行う場所を,あらかじめ海水で洗っておきます。

網があがってきました。

今回の狙いは小エビ類。エビ狙いの場合は,目合が比較的小さな網を用いるので,選別作業が少々大変です。

一口に「小エビ」といいますが,サルエビ,アカエビ,キシエビ,トラエビなど,複数の種類がまじっています。

午前中に帰港。

このほか,北灘では,小型定置網の実習も行いました。
北灘漁業協同組合の皆様,ありがとうございました。